内照式看板のLED照明への交換をお薦めしています。

LED(light emitting diode)

蛍光灯に比べても省エネが可能となるLED照明は、看板業界においても主流になりつつあります。
省エネによる環境への配慮はもちろん、コスト面でも蛍光灯や白熱灯に勝る効果が期待されています。

LEDの寿命

照明用光源としての寿命は本体の仕組みや、設置環境などにも影響されるため、一概には言えませんが、
通常のLED光源は数万時間の寿命を持ち、白熱電球の数十倍、蛍光ランプやHIDランプの数倍の性能が期待でき、
適切に施工されたLED光源は既存の光源より遥かに長寿命です。

参考(照明器具工業会 ガイド)
LED:約40,000時間(光束維持率70%)
蛍光ランプ:約6,000~12,000時間
白熱ランプ:約1,000~2,000時間

表面情報の交換時に、内部照明もLEDに変更しましょう。


完成。LED照明は点灯していますが、光源のムラはほぼ見当たりません。

施工前の状態。蛍光灯が数本切れています。

製作から20余年経過していますので、さすがに照明器具や内部の鉄骨はひどく劣化していますね。この後照明器具は全て撤去しました。


型に合わせてアルミ複合板をカット。LEDを組み込み照明板ができました。

現地にて照明板組み込み完了。アルミ複合板の型サイズもピッタリでした。

施工前の状態です。

施工後の状態です。

シンボル看板リニューアル

○アクリル板/1800×900 2枚 型カット ○インクジェット出力(電飾用)/1800×900 2枚
○アルミ複合板(内部照明用)/1800×900 枚 型カット ○LED照明/58個

関連情報

  1. 看板の表面仕上げ材〈立体編〉

  2. 看板材料の規格サイズ〈アルミ複合板編〉

  3. 看板の表面仕上げ材〈平面編〉

  4. 看板材料の規格サイズ〈ステンレス板編〉

  5. 看板材料の規格サイズ〈アクリル板・アルミ板(無垢材)編〉

information

Information一覧